シリカ水が20代からどんどん飲んでいった方が後悔しない!

Fotolia_81041515_XS

今、20代ならシリカ水をどんどん飲んでいった方がいいかもしれません。
20代からシリカがどんどん減っていき40代になったときには、20代の約半分ぐらいのシリカ量がしかありません。

若いからといって大丈夫ではなく長期的にみて本当に大丈夫なのかをしっかり見極める必要があるです。

シリカって何?

そもそも、シリカって何?という人がおおいのではないでしょうか?
シリカはケイ素ですね。別名がシリカで美容には欠かせない成分なんです。

シリカは、体内で生成する事ができないので外からどんどん摂取していかないとどんどん減少し行きます。
このシリカが美容に関係があるのは、コラーゲンです。

よくコラーゲンのサプリを飲んでいるのにあまり効果がでないという人はシリカが圧倒的に足りていないんです。

シリカがあるとことにコラーゲンがあって、逆にコラーゲンがあるところにシリカがあります。
この関係を崩すことは出来ません。

シリカは、コラーゲンの生成や維持、補正など色々な役割を持っているんです。
また、コラーゲンやエラスチンなどの束ねるために必要でシリカが不足しているとスカスカの状態になってしまうので、そこから美容成分がドロドロと出てしまうんです。

それだと、高級な美容液を購入してしっかり塗ってもあまり意味がないし結果も付いてこないでしょう。

シリカは若い内から積極的に摂った方が10年後、20年後に後悔しない結果として現れると思います。
それに、ミネラルウォーターをのむぐらいならシリカ水を飲め!っていう感じです。

シリカは色々なところに存在している

シリカの重要性が理解できたと思いますが、それだけではありません。
お肌だけでなく骨や髪、爪もシリカが必要なんです。

骨はカルシウムのイメージが強いですが、シリカが骨の丈夫さを決定していてシリカが不足するともろい骨になってしまい、骨粗鬆症の原因にもなってしまいます。

また、髪のコシや艶にも関係があります。薄毛の人がシリカ水を飲んだら髪が生えてきたなんていう人がいたので、男性で薄毛の人は飲んでみたらどうでしょうか?

本当かどうかは知りません。

シリカは爪にも関係があり骨と同様に丈夫さが出てきます。
シリカが不足しているともろい爪になってしまいかけやすくなったり、割れてしまう原因になっています。

そのため、シリカは本当に必要なんです。
ちなみに関節痛にもシリカ不足が関係しているみたいなんで、本当に飲んだ方が良いです。

私のお勧めは、美ウォーターとフィジーウォーターがお勧めです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です